留置場

普通の日記

No.95 ファララ・ア・ラーム

アイプリパラ31話。ファララの初ライブ。木漏れ日みたいな照明とか、大好きらら(ピース)とか。

ちょっと初音ミクっぽいなと思った。

 

アイプリパラ平和すぎて、ドロシーの煽りやみれぃの説教が恋しくなる。

ここ最近のゆいはファララの言うことを鵜呑みにしすぎて、ファララの言いなりみたいになってるのが気になる。バイオショックの例の名台詞が思い浮かぶ。にのみちるとチームを組みたいという願いも、ゆいの本心ではなくファララが言ったから従っているだけのように見えてしまう。

 

最後に「初音ミクっぽい」に補足をしておく。

初音ミクのキャラというのは、ニコニコ動画のユーザーたちによって肉付けされていった部分が多い。何も持たない生まれたてのアイドル少女のためにたくさんの人達が曲を作った。そうやって生まれた楽曲は真新しい物ばかりで、新たな音楽ジャンルが出来上がったと言っても過言ではない程だった。

ファララのキャラ付けである「目覚めたばかりのボーカルドール(厳密には時の精霊だけど)」という点が初音ミクと被るし、サンシャイン・ベルもボカロの曲と被る部分が多い曲だと思った。

代表的なボカロ曲はこんなの↓

www.nicovideo.jp

 

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp

www.nicovideo.jp