留置場

無職の日記

No.87 目隠し

憎しみをぶつけたくてたまらない。

でも、一歩踏み出す勇気がない。だから我慢をして、毎日イライラしながら生きる。

 

どうして勇気が出せないの?

それはこの目でしっかり見えるから。

この耳に音が聞こえるから。

この鼻で臭いを感じるから。

この手でちゃんと触れるから。

 

さあ、目隠しをしよう。

何も分からなくなっちゃえば、恐いものさえ、分からない。

 

究極の勇気を手に入れた今、

この憎しみを