留置場

普通の日記

No.83 夜

エリザベスが来ない。

まだ来なくなって2日だが、まさかこんな気持ちになるとは思いもしなかった。

なんだかそわそわする。

2日前の昼に身体を撫でさせてくれて、それからすっかり情が沸いてしまった。あのとき、家に入れるのを躊躇してピシャリと戸を閉めたことを、何度も思い出してしまう。