留置場

普通の日記

No.80 24時間テレビ

障碍者が出てるシーンをたまたま観たんだけど、こんなのが毎年盛り上がってるってやばいな。スカっととかいう番組も頭沸いてる。

 

多分、テレビが普及した始めた当初の時代の人たちは、テレビに特別な思い入れがあるから今でもテレビを観てるんだろうけど、そうでない人にとってはマジで何が面白いの分からない。

たとえば、俺はニコニコ動画に思い入れがあって今でも観てるんだけど、完全に惰性で観てるから、傍から見たら「あいつあんなのずっと観ててヤバいわ」って思われてんだろう。

 

とっくに枯れた技術とか、特別面白くない文化などからはさっさと足を引き抜いて、常に新しい方へ新しい方へ進んでいくのが最も健康的な生活なんだろうな。依存して泥沼にずぶずぶ浸かったままいても良いことは多分ない。