留置場

普通の日記

No.77 アイプリパラ20話

1話から引っ張って来たショウゴの女子プリ認めない宣言があっさり解決したのは意外。でもその分夢川兄妹のお話が凝縮された1話になった。

ショウゴがゆいにキツく当たってた理由も判明。大好きな妹が、自分より可愛い可愛い言われてたら寂しくなるよな。もっともっと自分を必要としてほしいのに。それに「コイツ俺の真似してるだけじゃん、何で俺は褒めてくれないの」って感じ。それはゆいに先立って、既にたくさん褒めてもらったからなんだけど。

 

らぁらはのんのことを怖いと言ったけど、俺も今年に入ってからその気持ちが強くなりつつある。1年の学生寮生活から帰ってきたら、6歳下の弟は俺と違って学校の成績が良く、楽器も始めたりして急速に色気づいてきていた。勉強しなさ過ぎて怒られてばっかな上に卑屈だった俺とは大違いだし、その上俺は現在引き籠りニート中。なんだか噛ませ犬になった気分で溜息が出る。

 

新シーズン3人組のメイキングドラマ、

にの→電子ゲーム=現代

ゆい→鳩時計、汽車=近代

みちる=古代

って狙ってるかな。

 

あとババリアがみれぃ語喋ってた気がするけどみれぃにハマったのかな。謎。