読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。

無職の日記

No.60 公園

夢を見ている間が一番幸せを感じられる。

叶えられるチャンスが来ても、手は伸ばさず、夢をもっともっと深める。叶えられるくらいの夢じゃ物足りないと考える。俺は完璧な夢想家だ。

 

面接に行った会社から連絡がこない。今日で7日経った。もう7日経ってしまったのか。何をしていたか、覚えてない。異様に時間が早かった。丸4日ほど眠ってたんじゃないかと思うほど。俺の人生を返してくれ。

 

とりあえず、映画を3本見た。会社から帰るついでにツタヤへ寄って、「ズートピア」と「ベンジャミンバトン」と「バケモノの子」を借りた。バケモノは映画館で観たから二度目で、あとは初見。3本とも面白かった。でもバケモノは、相変わらず終わり方は最悪だなと思う。テレビアニメや連載漫画みたいなお話だから、2時間に納まらないから仕方ない。

 

 

早く楽なところに就職したい。お小遣いが少なくなってきたし、面白いことがいくら探しても見つからないので。本当は仕事なんてしたくないんだけど。