留置場

普通の日記

1人じゃ何もできない

痛みは自分にしか分からないが、喜びは相手に伝染する。

他人が痛みに悶えていてもこっちはどこも痛くならないが、他人が喜びにはしゃいでいるとこっちまで嬉しくなるし、羨ましくもなる。

だから、他人というのは、どんな痛みにも耐えられる素晴らしい存在のように見える。それはまるで、自分の目の前をひらひらと自由に飛んでいく妖精のよう。

 

俺だって、誰かといればその人の妖精になれる。だけど俺はここ何年かずっと1人で過ごした。1人で何か頑張ろうとしても、俺は誰の妖精にもなれないし、ただただ自分だけが苦しい思いをするだけ。だから俺は何もしなかった。

 

1人じゃ生きている意味がない。