留置場

普通の日記

郵便受け

何か子供的な欲求が満たされていない気がする。

何よりも優先すべき根源的な欲求が小さい頃から放置されていて、それさえ満たすことができれば、俺は趣味の合うやつに話しかけて仲良くなったり、自分でお金を稼いだり、異性に恋愛感情を抱いたりすることができる気がする。

 

今の俺は自分の手の届く範囲にあるものさえ、思い通りに出来ていない。ゲームやってる人たちに混ざって一緒に遊びたいし、お金も稼ぎたい、アニメーターみたいに絵を描いてみたいし、小説も書きたい。これらはすべて、最初は上手にはこなせなくても、やりたいと思えばいつでもできること。

なのに、準備を整えていつでもできる状態にすると、急にやりたくなくなる。いつでもできるんだから今はやらなくていいか、となる。

なぜだ、やりたいんじゃないのか、本当はやりたいのかやりたくないのかどっちなんだ。

やりたいけど、それは失敗をしないという保証があるならやりたいだけで、今すぐ上手にできないならやりたくないという心理状態なのか。

 

謎。親の脛かじって生きてる無職の、こんなゴミみたいな悩みは、贅沢な悩みと言えるでしょうか。