留置場

普通の日記

ゴミの名は

自分のことを心から愛せない人というのは大体2人に1人くらいの確立でいて、そういう人が子育てをすると、子供が自分と同じことをしたときにその行動に大嫌いな自分を見出し、怒りを覚え、関係に傷を作ってしまう。

 

だから俺は何かの間違いで自分の子供が出来てしまったら、大パニックになってその命をなかったことにすると思う。それを防ぐためにも、俺は自分を心から愛さないといけない。

 

これだけの理屈を並べても俺は自分を愛せないんですよ。

多分俺の生まれた家は一見穏やかな普通の家庭に見えて実はバイオハザード7ばりの狂った家族だったんだろう。

簡単に隠蔽可能な無法地帯になり得るのが、家庭。

家族はクソだ。