留置場

無職の日記

アクションゲーム

久々にゲームが楽しい。

去年と一昨年にハマったオンライン対戦ゲームを久しぶりにやってみたら、ゲームをやってる時の「楽しい」って感覚を思い出した気がした。

 

アクションゲームとRPGで、得られる快楽の種類は結構違う。

RPGは「何かを得るため、成し遂げるため」に理論的に考えて行動する。これはリアルの人生設計と似てるし、実際同じことをやってると思う。

アクションゲームはただ楽しいからやる。スポーツと似てる。遊び以外の何物でもない感じ。

 

久しぶりに触ってみて楽しいのはRPGよりもやはりアクションゲーム。

アクションゲームはRPGと違って新しい発見を自分から探しに行かないといけないので、ある程度やり込むとその発見の数が減り、楽しくなくなっていく。だから期間を置いてからやると、何もかもが新鮮に感じられ、楽しむことができる。気持ちをリセットする、といえばわかりやすい。

 

この時間が永遠に続けばいいのに。