留置場

普通の日記

スリルを求めて

ふと、刺激的なことがしたいと思った。

思案の結果、DMMで買ったエロ同人音声を車で流すというアイディアが出た。

思いついたときはニヤケが止まらなかった。スリル満点で刺激的なアイディアだと思った。もし誰かにエロ音声を聞かれてしまったら絶対面白い。

 

しかし、その興奮は数十分で冷めた。

途端に面白いと感じなくなった。一応、パソコンにある音源をCDに焼いていつでも実践できるようにしたが、その作業も淡々と行った。ワクワクなんて感情は皆無。

 

丁度その日のうちに車で出かける予定があったので、実践してみたが、結局刺激的な瞬間が訪れることはなかった。

というか、車でエロ同人を聴くのは普通に楽しかった。新しい鑑賞方法を発見してしまったのだ。

ただ、運転に集中できなくなる可能性があるので、もうやらないと思う。何かに集中している間に強制的にエロい音声を聞かされる、というのが快感だったのだ。

法的にもやばそう。と思ったが、適当にググってもそれらしいものはヒットしなかった。世の中まだまだ自由だ。これを取り締まる法律は一生出来なくていい。