読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

君の名は。

無職の日記

時間が早い

今日が水曜日なことに驚いた。

昨日は金曜日だったはず。俺の中では。

土日月火の記憶がない。歳を取るほど時間が速くなるというのがこれなのか、引きこもって何もしてないからなのか。

俺の生活はパソコンいじりだけのシンプルな毎日だが、コンピュータと同じで人間も同じ記憶が続いたら自動的に1つにまとめてしまうのだろうか。コピペの日常。コピペの日が何年続いても、最初の一日分の価値しか生まれない。

 

記憶のない4日間のうちにブログを結構書いたらしいが覚えてない。

俺の場合ただキーボードを叩くのが楽しくて書いてる節があるので、そのせいかもしれない。Web小説の文章や歌の歌詞をそのままメモ帳に打ち込んだりしたことが数回ある。

 

高校生になってから、何のために生きているのか分からなくなった。でも死にたいとは思わない。俺の人生の中で失いたくないものとは何なのか。

中学生までは早くゲームがしたくて目が覚めたら最速でゲームの準備に取り掛かったが、今ではいつまでも布団に居られる。

 

毎日がものすごく退屈だし、かといって何かしたいとも思わない。だが死にたいと思ったことはない。俺の人生で失って困るものがあるのか。もしくは何か欲しいものややりたいことがあるのか。そしてそれらが何なのかが分からないのはなぜなのか。