留置場

普通の日記

skype

言い訳すれば許されることなどないと理性では分かってるはずなのに本能でそう思ってる。

中途半端なことが多くて何をすればいいか分からない。細い糸がぐちゃぐちゃにこんがらがっていて、至る所で無駄な結び目が出来てる。

親に捨てられたと思いながら生きて来たけど、実際捨てられてないし、中途半端な友人関係のやつが数人いる。小学校の卒業式では中学ではいじめられるんだろうなと思ってたし、中学の時は高校に入れず家を追い出されると思ったし、高校では就職も進学も出来なくて今度こそ追い出されると思ったし、そしたら最終的に実家で無職。

良いことも悪いことも、自分の思った通りに行かない。無力すぎないか?

ほとんどの場所で自分がどんな態度をとればいいのか分からないのは、自分の好きな生き方が出来てない証拠だろうか。

一人でパソコンの前に座ってる時が一番好き。ネットは最高だ。youtubeの再生リストには196曲のお気に入りの曲があるし、ゲームも今はタイタンフォール2が楽しいし、それに飽きても次に買うゲームは決まってる。充実してる。けど、虚しさを感じる。その原因は明らかで、閉鎖的で人との交流がないから。タイタンフォールは他人と闘うゲームだが、対戦ゲームの中では特に人との交流がなく、対戦ゲーム形式の一人用ゲームみたいなものだ。クラン戦でもやれば楽しいだろうが、どうせガチるならCSGOとかオーバーウォッチをやる。そしてCSやOWをやったとしても、何か他にやることがある気がしてしまうだろう。去年はEvolveをコミュニティメンバーとやってたが、そんなことを考えながらやっていた。

 

アニメ映画を作ることを夢見ている。宮崎駿細田守やブラッドバードに憧れている。自分の殻にこもりすぎて、現実と理想の距離がかけ離れすぎてしまったのだ。今の自分が映画監督からどれだけ遠くにいる人間か。数年前から、絵は描けないけど今からでも遅くない、やればできる、って思っているのだ。でも絵を描いたことはない。これほど馬鹿なやつ、知人にはいない。本当は何がしたいんだ。

 

少女パレアナに出てくるないものねだりばかりするおばさんと同じ状態だ。なぜか手の届かないものを望んでしまう。