留置場

普通の日記

No.101 歯車の海

2018年になった。早いもんだなあと思った。 野良猫のエリザベスがうちに来るようになってから、もう4か月というのが驚きだ。つい数週間前のことのように思える。出会ったばかりの頃はまったく触れさせてくれなかったのを思い出す。今では腹が減ると、鳴きな…

No.100 上手に

上手に生きたいと思う。出来れば完璧に。 ゴールド免許みたいな感じで。 何の罪も犯さず。起訴されても裁判は全勝。 物を一つも壊さず、誰の心も傷つけない。 うんこも絶対に漏らさない。 ペットは毎日健康そのもの。 夏休みの宿題はちゃんと全部やる。 毎晩…

No.99 行方

ブログに何か書こうとして、数行書いてから全部消すというのを何度も繰り返している。 よく分からない。

No.98 面倒

怒るのが面倒くさい 怒った方が、事が良い方に進むのが明白な場合でも、怒るのが面倒くさい。

No.97 かっこいいコメント

youtube観てたら、なんかかっこいいなって思ったコメントがあった。 朝のニュース番組で、巷で人気のとあるアーティストについて取材している部分を切り取った動画。 その番組は2013年にテレビ放映されたものなんだけど、動画自体は4年経った2017年…

No.96 アイプリパラ32話 感想

いいぜ!

No.95 ファララ・ア・ラーム

アイプリパラ31話。ファララの初ライブ。木漏れ日みたいな照明とか、大好きらら(ピース)とか。 ちょっと初音ミクっぽいなと思った。 アイプリパラ平和すぎて、ドロシーの煽りやみれぃの説教が恋しくなる。 ここ最近のゆいはファララの言うことを鵜呑みに…

No.94 アイプリパラ30話とか

こんなブログでも継続して見てくれている人がいるらしくて。一度も記事に書いたことはなかったけれど、そういう人のことは常に意識していた。その内の一人は俺と同時期にブログを始めるもすぐに止めてしまったけど、たまにこのブログに星を付けてくれるから…

No.93 面白いゲーム

Deceit 最近遊んでるPCゲーム。 一口に言えば人狼+FPS。 6人中2人が「感染者」で、「健常者」の4人は感染者に殺される前に施設から脱出すれば勝ち。 先月購入したんだけど、ついこの間無料ゲームになってしまった。しかしおかげで日本人プレイヤー…

No.92 アイプリパラ28話

みあのような生き様を自由奔放と言うのか。プリリズを観たことがないので、みあは完全に初めまして。 しゅうかの金に対する執着は、すぐに財布を空っぽにしてしまうみあに対する恐怖が源泉なのか。 みあがしゅうかに金をせびるとき、何の躊躇いもなく「しゅ…

No.91 アイプリパラ27話

待望の華園しゅうかのライブ。 どんな歌が来るんだろうと予想がつかなかったけど、意外とシンプルなポップス。でも欲にまみれてるというのがよく分かるライブだった。なんか言い方悪いけど。渇望してる人ってのはかっこいい。 「何よりも時間が欲しいの」の…

No.90 好きな曲を紹介します

www.nicovideo.jp ボーカルはロボット(初音ミク)で、トラックも電子音オンリー。だけど、人間に向けて歌われてるような歌。そのギャップが良いのかな。分からないけど、とにかく好き。

No.89 死ねや

昔から弱者でいることでしか愛されなかったから、すぐ他人に弱点を曝け出そうとしてしまうの何なんだよ。もうすぐ20になんだから自分の尊厳くらい自分で守っていかなきゃいけねえんだよ。死ねや

No.88 アイプリパラ26話

多分絶対に不可能なんだけど、プリパラは毎回1時間くらい観たいって思う。 ミーチルのようになりたいけど、なれないみちる。 でもだからって他の誰にも渡したくない希望。それを必死で守ってるみちるが好き。 ていうか、特別なイベントがなくてもエスコート…

No.87 目隠し

憎しみをぶつけたくてたまらない。 でも、一歩踏み出す勇気がない。だから我慢をして、毎日イライラしながら生きる。 どうして勇気が出せないの? それはこの目でしっかり見えるから。 この耳に音が聞こえるから。 この鼻で臭いを感じるから。 この手でちゃ…

No.86 アイプリパラ25話

旧キャラを一通り登場させ終えて、新世代組のお話へ本格的に移り始めた。ガァララの初台詞回でもあった。まだどんなキャラなのか全然分からないけど、ジャニスがとっても良いキャラだったから、ガァララも面白くなりそう。そしてパックは、カットによっては…

No.85 反吐が出る

反吐が出る。人生なんて糞だって気分に、誰しもなるだろうけれど、俺はこのブログぐらいしか吐き出す場所がないんで、またこういう憂さ晴らしの落書きのような文章を書く。 考えれば考えるほど、人生には意味がなくて。いつか何かが救ってくれると信じてやま…

No.84 ユニコン

エリザベスの再訪。また会えてよかった。 家族によると、なんだかボス猫のようなやつがいて、そいつにビビってるらしい。猫も大変だ。 あと地獄委員長が素敵だった。思ってた以上に。アイドルタイムカウントダウンした瞬間3Dライブを期待したのは俺だけじゃ…

No.83 夜

エリザベスが来ない。 まだ来なくなって2日だが、まさかこんな気持ちになるとは思いもしなかった。 なんだかそわそわする。 2日前の昼に身体を撫でさせてくれて、それからすっかり情が沸いてしまった。あのとき、家に入れるのを躊躇してピシャリと戸を閉め…

No.82 エリザベス

猫のエリザベスに触ることが出来た。母曰くケツは掻いてほしいから触っていいらしい。初めて猫の毛並みを体感した。うろ覚えだけど、柔らかくて、無数の毛一本いっぽんの硬い感触もあるという感じ。また撫でたい。 今日分かったことは、引っかかれるのではな…

No.81 野良猫

最近、うちに野良猫が訪れる。餌付けをしたら毎日来訪するようになった。いつの間にかエリザベスという名前が付けられていたので(家族によって)、そういうことになった。 何度か交流を試みるうちに分かったが、俺は猫にビビってる。 猫と仲良くなりたいと…

No.80 24時間テレビ

障碍者が出てるシーンをたまたま観たんだけど、こんなのが毎年盛り上がってるってやばいな。スカっととかいう番組も頭沸いてる。 多分、テレビが普及した始めた当初の時代の人たちは、テレビに特別な思い入れがあるから今でもテレビを観てるんだろうけど、そ…

No.79 旅

自分の道と自分の持ち物をちゃんと決めて、自分の足で歩くという体験をしたことは多からずともあると思うけれども、それを続けると帰る家の扉に鍵がかかってしまう気がして足がすくむのはなぜだろう。 家族とひとつの家に閉じこもってばかりいては、共喰いが…

No.78

書きたいことがあって、急いでブログを開いたが忘れてしまった。 このブログで特に価値のある情報を記したことはないから、いつも通りしょうもないものなのは確かなんだけど。誰にも知られずに愛し合って死んでいく人たちがいるように、思考が一つ忘却の彼方…

No.77 アイプリパラ20話

1話から引っ張って来たショウゴの女子プリ認めない宣言があっさり解決したのは意外。でもその分夢川兄妹のお話が凝縮された1話になった。 ショウゴがゆいにキツく当たってた理由も判明。大好きな妹が、自分より可愛い可愛い言われてたら寂しくなるよな。も…

No.76 アイドルタイムプリパラ19話

なんかモヤモヤするので、ブログで吐き出し。 ドレシの口論で1話が終わってしまったので面白くなかった。現実の時間で今回の出来事を換算すると数十分くらいだろうし。せっかくのゆいのペンダイ出張回がドレシの茶番で終わったのが肩透かし喰らった。 それ…

No.75 しじま

歳をとるにつれて時間が早くなるというのは本当かもしれない。 その日に起きたことはその日に全部忘れていると言っても過言ではない。だから月曜日を過ごしたばかりなのにいつの間にかまた月曜日になってる、みたいなことが多い。考えてみれば実に身軽な生き…

No.74 ごちそうさま

窮屈な日々。 都会で物や人ごみに押しつぶされているわけじゃない。辺境の田舎でインターネットと暮らしてる。 生きてるのが苦痛で仕方なくなることが増えた。このままではうつ病になりそうだ。早く寿命が来てほしい。 この苦痛の先に光があるなら、早く見せ…

No.73 ちょっと素直に喜べない「変わらないもの」

砂の惑星がクセになっちゃって、繰り返し聴いている。 ボカロ曲のMVをヘビロテするのは中学生以来。当時はこんなことが日常茶飯事だった。パソコンのディスプレイに釘付けになる毎日。 あのときは観ているだけで十分楽しかった。けれどその一方で、何も生…

No.72 PUBGソロで、逃げる敵の背中を追いかけるだけで終わった試合