留置場

無職の日記

No.88 アイプリパラ26話

多分絶対に不可能なんだけど、プリパラは毎回1時間くらい観たいって思う。 ミーチルのようになりたいけど、なれないみちる。 でもだからって他の誰にも渡したくない希望。それを必死で守ってるみちるが好き。 ていうか、特別なイベントがなくてもエスコート…

No.87 目隠し

憎しみをぶつけたくてたまらない。 でも、一歩踏み出す勇気がない。だから我慢をして、毎日イライラしながら生きる。 どうして勇気が出せないの? それはこの目でしっかり見えるから。 この耳に音が聞こえるから。 この鼻で臭いを感じるから。 この手でちゃ…

No.86 アイプリパラ25話

旧キャラを一通り登場させ終えて、新世代組のお話へ本格的に移り始めた。ガァララの初台詞回でもあった。まだどんなキャラなのか全然分からないけど、ジャニスがとっても良いキャラだったから、ガァララも面白くなりそう。そしてパックは、カットによっては…

No.85 反吐が出る

反吐が出る。人生なんて糞だって気分に、誰しもなるだろうけれど、俺はこのブログぐらいしか吐き出す場所がないんで、またこういう憂さ晴らしの落書きのような文章を書く。 考えれば考えるほど、人生には意味がなくて。いつか何かが救ってくれると信じてやま…

No.84 ユニコン

エリザベスの再訪。また会えてよかった。 家族によると、なんだかボス猫のようなやつがいて、そいつにビビってるらしい。猫も大変だ。 あと地獄委員長が素敵だった。思ってた以上に。アイドルタイムカウントダウンした瞬間3Dライブを期待したのは俺だけじゃ…

No.83 夜

エリザベスが来ない。 まだ来なくなって2日だが、まさかこんな気持ちになるとは思いもしなかった。 なんだかそわそわする。 2日前の昼に身体を撫でさせてくれて、それからすっかり情が沸いてしまった。あのとき、家に入れるのを躊躇してピシャリと戸を閉め…

No.82 エリザベス

猫のエリザベスに触ることが出来た。母曰くケツは掻いてほしいから触っていいらしい。初めて猫の毛並みを体感した。うろ覚えだけど、柔らかくて、無数の毛一本いっぽんの硬い感触もあるという感じ。また撫でたい。 今日分かったことは、引っかかれるのではな…

No.81 野良猫

最近、うちに野良猫が訪れる。餌付けをしたら毎日来訪するようになった。いつの間にかエリザベスという名前が付けられていたので(家族によって)、そういうことになった。 何度か交流を試みるうちに分かったが、俺は猫にビビってる。 猫と仲良くなりたいと…

No.80 24時間テレビ

障碍者が出てるシーンをたまたま観たんだけど、こんなのが毎年盛り上がってるってやばいな。スカっととかいう番組も頭沸いてる。 多分、テレビが普及した始めた当初の時代の人たちは、テレビに特別な思い入れがあるから今でもテレビを観てるんだろうけど、そ…

No.79 旅

自分の道と自分の持ち物をちゃんと決めて、自分の足で歩くという体験をしたことは多からずともあると思うけれども、それを続けると帰る家の扉に鍵がかかってしまう気がして足がすくむのはなぜだろう。 家族とひとつの家に閉じこもってばかりいては、共喰いが…

No.78

書きたいことがあって、急いでブログを開いたが忘れてしまった。 このブログで特に価値のある情報を記したことはないから、いつも通りしょうもないものなのは確かなんだけど。誰にも知られずに愛し合って死んでいく人たちがいるように、思考が一つ忘却の彼方…

No.77 アイプリパラ20話

1話から引っ張って来たショウゴの女子プリ認めない宣言があっさり解決したのは意外。でもその分夢川兄妹のお話が凝縮された1話になった。 ショウゴがゆいにキツく当たってた理由も判明。大好きな妹が、自分より可愛い可愛い言われてたら寂しくなるよな。も…

No.76 アイドルタイムプリパラ19話

なんかモヤモヤするので、ブログで吐き出し。 ドレシの口論で1話が終わってしまったので面白くなかった。現実の時間で今回の出来事を換算すると数十分くらいだろうし。せっかくのゆいのペンダイ出張回がドレシの茶番で終わったのが肩透かし喰らった。 それ…

No.75 しじま

歳をとるにつれて時間が早くなるというのは本当かもしれない。 その日に起きたことはその日に全部忘れていると言っても過言ではない。だから月曜日を過ごしたばかりなのにいつの間にかまた月曜日になってる、みたいなことが多い。考えてみれば実に身軽な生き…

No.74 ごちそうさま

窮屈な日々。 都会で物や人ごみに押しつぶされているわけじゃない。辺境の田舎でインターネットと暮らしてる。 生きてるのが苦痛で仕方なくなることが増えた。このままではうつ病になりそうだ。早く寿命が来てほしい。 この苦痛の先に光があるなら、早く見せ…

No.73 ちょっと素直に喜べない「変わらないもの」

砂の惑星がクセになっちゃって、繰り返し聴いている。 ボカロ曲のMVをヘビロテするのは中学生以来。当時はこんなことが日常茶飯事だった。パソコンのディスプレイに釘付けになる毎日。 あのときは観ているだけで十分楽しかった。けれどその一方で、何も生…

No.72 PUBGソロで、逃げる敵の背中を追いかけるだけで終わった試合

No.71 らき☆すた無料公開

ニコニコで公式無料公開されていた「らきすた」を全話観た。 やっぱり最高のアニメ。 でも、まともな手段で視聴したのは多分これが初めて。 俺が深夜アニメにハマったきっかけは、とあるPSP向けのアニメ系Webサイトだった。 あれがなければ数々の素敵なア…

No.70 最近カラオケでよく歌うプリパラの歌

twin mirror compact ♭7 youtu.be girls fantasy ♯4 youtu.be ランforジャンピン ♭7 youtu.be

No.69 カラオケ

毎日欠かさずカラオケで歌う日々。がっつり歌う日もあれば、数曲歌った後冷房の効いた店内の椅子に寝そべるだけの日もある。腹が減ったら柿ピーとかコーラを勝手につまむ。以前より歌がちょっと上手になった気がする。 俺の自室には冷房がないから、冷房のあ…

No.68 再上映

ミルキィの映画で全然心が満たされず、第1期の最終話を観返したら、彼女らはアンリエット・ミステールとともに流れ星になっていた。本編は何度も観返していたが、最終話だけは1度しか観てなかったため割と新鮮味を感じた。こんな話だったか、と。 最初に観た…

No.67 「逆襲のミルキィホームズ」を観た

1年前の映画なんだが、存在を知ったのはつい先日のことだった。 「逆襲のミルキィホームズ」は、ブシロードのメディアミックスプロジェクト「ミルキィホームズ」シリーズの初の劇場版作品である。 ネットの評判によると、俺の好きなアニメシーズン1・2の作…

No.66 五月

気づいたら五月もあと一日。 最近は祖父母のスナックにあるカラオケで、覚えたばかりの女児向けアニメの歌を一人歌いまくっていた。 近所に住んでいる小学校中学年くらいの女の子が、親父の叩くドラムを聞きつけてうちに遊びに来たことがあったので、カラオ…

No.65 PADS

アニメオタクたちの用語で「PADS(Post Anime Depression Syndrome)」という言葉があるらしい。意味は、大好きなアニメが終わったあとに気分が沈み、うつ状態のようになること。物事に集中できなくなったり、他人のことを気に留めなくなるといった症状がある…

No.64 電通

さっき、電通で過労死だか自殺した人のニュースがテレビでやっていた。テレビには彼女の母親が写っていて、死んだ娘のことなどを語っていた。 このニュースは、つい昨日女児向けアニメの「プリパラ」を全話見終えた俺にタイムリーなニュースだった。プリパラ…

No.63 バーベキュー

BBQをしていたら「うるさい」と言われ、刃物で刺し殺された事件があったらしい。 headlines.yahoo.co.jp これを見てから、自分が死ぬときにはどうすればいいのか考えていた。結論としては、現れた死神に対して「お前が俺を殺そうとして、俺が生き延びれば…

No.62 プリパラがすごい

最近、女児向けアニメのプリパラを観てるんだけど、もう19歳になる俺がハラハラした回があったので、紹介する。話数は8話。 主人公のらぁらは、プリパラでアイドルをやっていることを、色んな事情があって、親友のなおに打ち明けられないでいた。プリパラへ…

No.61 オリオン

家族と出かける用があったので、珍しく朝9時という早朝(俺にしては)に起床した。眠くてふらふらの状態で出発したんだが、なんと車の中では1度も寝ず、その日1日元気に遊び倒し、帰宅してからもずっとパソコンをいじり続けて、気づいたら午前4時半。朝の眠…

No.60 公園

夢を見ている間が一番幸せを感じられる。 叶えられるチャンスが来ても、手は伸ばさず、夢をもっともっと深める。叶えられるくらいの夢じゃ物足りないと考える。俺は完璧な夢想家だ。 面接に行った会社から連絡がこない。今日で7日経った。もう7日経ってしま…

No.59 ここまでブログを続けて

ブログを始めてから4か月も経っていた。時間がとても早い気がする。 軽い気持ちで始めたブログだが、なんだかんだでほぼ毎日更新してるし、これからもそうすると思うので、今回からタイトルに番号を振ることにする。いつの間にか習慣の一つになっていたこと…