留置場

無職の日記

No.92 アイプリパラ28話

みあのような生き様を自由奔放と言うのか。プリリズを観たことがないので、みあは完全に初めまして。

しゅうかの金に対する執着は、すぐに財布を空っぽにしてしまうみあに対する恐怖が源泉なのか。

みあがしゅうかに金をせびるとき、何の躊躇いもなく「しゅうか様~」とか「あなたこそ一番」とか言ったとき、シオンは何を想っただろう。幻滅しただろうか。でもそれはそれで、シオンらしくない気がする。シオンが頭をへこへこ下げてる姿を想像してみても、別段違和感を感じない。みあのように涙目で懇願とかはしないだろうけど。

 

最近、自分はユニコンばりの心配性なんじゃないかと思うことがある。

あまりいいことじゃないなと思う。

ジュリィのように勇敢に生きたい。

No.91 アイプリパラ27話

待望の華園しゅうかのライブ。

どんな歌が来るんだろうと予想がつかなかったけど、意外とシンプルなポップス。でも欲にまみれてるというのがよく分かるライブだった。なんか言い方悪いけど。渇望してる人ってのはかっこいい。

「何よりも時間が欲しいの」のとこでぐっと胸を張るのが良い。

 

新オープニング、ガァララがすごい悪役っぽい。

しゅうかは夢は無意味と思ってるから、しゅうかがライブしてもファララは目覚めないのかな。

No.90 好きな曲を紹介します

www.nicovideo.jp

ボーカルはロボット(初音ミク)で、トラックも電子音オンリー。だけど、人間に向けて歌われてるような歌。そのギャップが良いのかな。分からないけど、とにかく好き。

No.89 死ねや

昔から弱者でいることでしか愛されなかったから、すぐ他人に弱点を曝け出そうとしてしまうの何なんだよ。もうすぐ20になんだから自分の尊厳くらい自分で守っていかなきゃいけねえんだよ。死ねや

No.88 アイプリパラ26話

多分絶対に不可能なんだけど、プリパラは毎回1時間くらい観たいって思う。

 

ミーチルのようになりたいけど、なれないみちる。

でもだからって他の誰にも渡したくない希望。それを必死で守ってるみちるが好き。

 

ていうか、特別なイベントがなくてもエスコートって来るんだ。

思えばミーチルがパパラ宿でライブするのは久々か。

 

このインタビューめっちゃ良い↓

www.animatetimes.com

No.87 目隠し

憎しみをぶつけたくてたまらない。

でも、一歩踏み出す勇気がない。だから我慢をして、毎日イライラしながら生きる。

 

どうして勇気が出せないの?

それはこの目でしっかり見えるから。

この耳に音が聞こえるから。

この鼻で臭いを感じるから。

この手でちゃんと触れるから。

 

さあ、目隠しをしよう。

何も分からなくなっちゃえば、恐いものさえ、分からない。

 

究極の勇気を手に入れた今、

この憎しみを

No.86 アイプリパラ25話

旧キャラを一通り登場させ終えて、新世代組のお話へ本格的に移り始めた。ガァララの初台詞回でもあった。まだどんなキャラなのか全然分からないけど、ジャニスがとっても良いキャラだったから、ガァララも面白くなりそう。そしてパックは、カットによっては完全にマイメロのバクにしか見えない。

 

まさかチームを組む流れになるとは思わなかった。今作はソロかデュオばかりだと。

ゆいにのみちるはノンシュガー以上に混沌としてそう。

 

今回は全体的に説明みたいな回だったので、特に語ることなし。ただただ続きが楽しみ。

 

 

追記

語ることなしとか言ったけど、ゆいの夢パワー無双を忘れてた。ゆいが活躍するのは何気に誕生日回以来で、嬉しい。ゆいとタッキーは本当に良いコンビ。

新キャラの話は本当に面白い。