留置場

普通の日記

No.100 上手に

上手に生きたいと思う。出来れば完璧に。

ゴールド免許みたいな感じで。

何の罪も犯さず。起訴されても裁判は全勝。

物を一つも壊さず、誰の心も傷つけない。

うんこも絶対に漏らさない。

ペットは毎日健康そのもの。

夏休みの宿題はちゃんと全部やる。

毎晩忘れず歯を磨いてお風呂に入る。

嫌いな料理でも我慢して食べる。

人と会ったら挨拶を欠かさずに。

夜更かしをしない。

家に帰ったら手洗いうがい。

おやつは3時になるまで待つ。

とんがりコーンはちゃんと指にはめて食べる。

RPGの長ったらしい会話は飛ばさずちゃんと読む。

FPSでキレそうになっても暴言を吐かない。

続きを読む

No.99 行方

ブログに何か書こうとして、数行書いてから全部消すというのを何度も繰り返している。

よく分からない。

No.98 面倒

怒るのが面倒くさい

怒った方が、事が良い方に進むのが明白な場合でも、怒るのが面倒くさい。

No.97 かっこいいコメント

youtube観てたら、なんかかっこいいなって思ったコメントがあった。

 

朝のニュース番組で、巷で人気のとあるアーティストについて取材している部分を切り取った動画。

 

その番組は2013年にテレビ放映されたものなんだけど、動画自体は4年経った2017年に投稿されてて。

そのコメント欄に「ここに出てきたファンって、今もファンでいるのかな」っていうコメがあって、そのコメに対するレスで「そうだぜ!」「おるよ~」「当たり前だよな~」「もちろん! 小5から中3の今までずっと愛してるからw」「私にこれを教えてくれた友人たちはみんな冷めちゃって、今は私だけしか好きじゃない」ってのがずらーーーっとあるの。

 

プリパラでいうとそふぃ様親衛隊みたいな。

たくさんのファンを引き連れるアーティストもかっこいいし、数年越しに「お前ら、まだこいつのこと好きか?」って言いだすファンもかっこいいし、それを聞くや否や「当たり前だよな」って返すその他大勢のファン達もかっこいいし、最高じゃんって思った。

No.95 ファララ・ア・ラーム

アイプリパラ31話。ファララの初ライブ。木漏れ日みたいな照明とか、大好きらら(ピース)とか。

ちょっと初音ミクっぽいなと思った。

 

アイプリパラ平和すぎて、ドロシーの煽りやみれぃの説教が恋しくなる。

ここ最近のゆいはファララの言うことを鵜呑みにしすぎて、ファララの言いなりみたいになってるのが気になる。バイオショックの例の名台詞が思い浮かぶ。にのみちるとチームを組みたいという願いも、ゆいの本心ではなくファララが言ったから従っているだけのように見えてしまう。

 

最後に「初音ミクっぽい」に補足をしておく。

初音ミクのキャラというのは、ニコニコ動画のユーザーたちによって肉付けされていった部分が多い。何も持たない生まれたてのアイドル少女のためにたくさんの人達が曲を作った。そうやって生まれた楽曲は真新しい物ばかりで、新たな音楽ジャンルが出来上がったと言っても過言ではない程だった。

ファララのキャラ付けである「目覚めたばかりのボーカルドール(厳密には時の精霊だけど)」という点が初音ミクと被るし、サンシャイン・ベルもボカロの曲と被る部分が多い曲だと思った。

代表的なボカロ曲はこんなの↓

www.nicovideo.jp

続きを読む

No.94 アイプリパラ30話とか

こんなブログでも継続して見てくれている人がいるらしくて。一度も記事に書いたことはなかったけれど、そういう人のことは常に意識していた。その内の一人は俺と同時期にブログを始めるもすぐに止めてしまったけど、たまにこのブログに星を付けてくれるから「あ、生きてたんだ」ってなる。

 

ガァララがファララを嫌う理由が判明。ボーカルドール系のキャラは「夜」について悩むことが多いな。ガァララとファララはみんなと友達になれるんだろうか。

にのは昔パックに夢を食べられたらしいけど、今は成長してパックを撃退出来るようになってた。やっぱりにのは強い。ガァララ曰くそういう子は悪い子。

次回はファララがライブするのかな。WITHのライブも早く観たい。

 

野良猫のエリザベスがすっかり家に馴染んだようだ。飯の時間になるとミャーミャーうるさく鳴きながら人間に付いて来たり、リビングの隅で丸くなって寝たりする。弟は家の中で飼いたいらしいけど、俺はなるべく大自然の中で生きてほしいなあ。仲の良いお隣さんになりたい。家族になりたいとは思わない。